読み物コンテンツ

障子の張替え方法 ②

2017年8月23日 張り替え方法

乾燥させた障子本体に糊をつけていきます。

障子の張替え 刷毛で糊をつけている様子

障子の木枠に刷毛で格子の部分に糊をつけていきます。

糊が格子の部分から垂れてしまうと、仕上がりが綺麗にならないので
刷毛に含ませた糊を落としていくように、糊をつけていきます。

糊が垂れてしまった場合でも拭けば大丈夫です。




糊をつけた本体に障子紙をセットしていきます。

障子 張替え 紙をつけていく様子

障子紙はロールになっているので、下の部分を手で固定したら
ロール状の障子紙を転がして貼っていきます。

慎重に貼っていくよりも、転がしたほうが綺麗に仕上がります。





仕上げは手で抑えます

障子の張替え 障子紙を付けている様子

ロール状の障子紙を転がし、全て紙を貼ったら最後は手で抑えて
つけていきます。

画像のように、糊を付けた箇所が障子紙を通して見えていれば大丈夫です。

糊の量が多いと障子紙に糊がついてしまい、染みが出来てしまいます。

反対に糊の量が少ないと、くっつきが甘く一部分だけ浮いてしまう可能性もあります。

障子紙を貼りつけたら、余分な紙をカットしていきます。