読み物コンテンツ

畳の選び方 其の壱 デザインから選ぶ

2017年6月17日 商品の選び方

ヘリの有無で印象が変わる

畳のデザインは細かく分けると織り方や色がありますが、大きく分けると畳にヘリがついているかついていないかに分けられます。

ヘリがついている畳は、ヘリの柄を楽しめますが、ほとんどがい草を使用したゴザを使っているので、畳本体の色を選ぶことはできません。

ヘリがついていない畳は、すっきりとしたお部屋を実現でき、樹脂製などのい草ではないゴザを使用しているので畳本体の色を選ぶことが可能です。

畳をデザインから選ぶ際は、ヘリの有無を先に決めるとイメージがしやすいのでおすすめです。





ヘリ付畳の部屋画像

ヘリ付畳の部屋画像

畳を同じ方向に並べる【川敷き】と呼ばれる敷き方です。

身分が高い人が使用する部屋に用いられたと言われてます。
旅館の宴会場でも使われております。

ヘリ無畳の部屋画像

ヘリ無畳の部屋画像

二色の畳を交互に敷き込んだ部屋の画像です。

畳本体の色が「白」と「黒」なので同じ部屋ですが、印象が変わります。
同じ色の畳でも、畳の目の向きを縦と横の交互にすることで濃淡がでるのも特徴です。