読み物コンテンツ

襖の張替え方法 ①

2017年6月16日 張り替え方法

綺麗に張替えるための下準備。

襖 職人 張替え

襖の張替えも下地の処理が重要です。

通常は古い襖紙を剥がして新しい襖紙を張るのですが、襖の状態によっては古い紙を剥がさないで上から張った方が綺麗に仕上がる場合もあるので、それを見極めます。

紙を剥がす場合

紙を剥がす場合は傷つけないよう、丁寧に剥がします。
剥がした紙が残っていると綺麗に仕上がらないので無理に剥がさずに、やすり等で削り平らにする場合もあります。

紙を剥がさない場合

紙を剥がさない場合は切り込みをいれることが多いです。
通常の襖紙はピンと張っているので切り込みを入れて、ピンと張っている状態を元に戻します。
その際もどの方向に切り込みをいれるかで仕上がりに差がでるので、見極めが重要です。

処理だけでなく襖紙の張り方にも種類があるので、処理を行う際にどの張り方をするかも考えます。

これらの作業を同じ部屋にある襖でも一本一本、状態が違うので見極めながら行います。

処理が終わったら張替えの作業に移ります。