沿革

キツタカの歴史を振り返る

30年を越える年月を経て、
変わらないもの、変わったもの

昭和30年 1955年 橘高畳店創業
昭和59年 1984年 株式会社キツタカ設立
昭和63年 1988年 初の支店開設。現在の成田店 畳製造ロボット導入
平成8年  1996年 襖の張替え業務開始
平成9年  1997年 神奈川県初の支店開設
平成10年 1998年 資材部門のグループ会社テクノミストを設立
平成12年 2000年 埼玉県初の支店開設
平成15年 2003年 支店数が10に。
平成17年 2005年 資本金を9,000万円に増資
平成18年 2006年 本社移転
平成18年 2006年 関西エリア初の支店開設
平成19年 2007年 いわきリサイクルセンター開設
平成19年 2007年 勿来第一工場設立(ヘリ無畳)
平成20年 2008年 自社で中国からイグサの輸入を開始
平成20年 2008年 関本工場設立(新規襖)
平成20年 2008年 支店数が20に。
平成22年 2010年 住宅建材部設立。
平成22年 2010年 福島県いわき市にて産業廃棄物収集運搬業許可を取得
平成23年 2011年 東北エリア初の支店開設
平成25年 2013年 リフォームセンター(現内装部)設立
平成26年 2014年 キツタカシステムソリューション設立
平成26年 2014年 キツタカファーム設立
平成26年 2014年 勿来第二工場設立(床の工場)
平成26年 2014年 株式会社関西キツタカ設立
平成28年 2016年 浴室の塗装業を開始。
平成28年 2016年 オリジナルの建具を販売開始。
平成29年 2017年  自社でイグサの生産を開始